BLOG

タスク管理アプリ”SKIMER”(スキマー)を使ってみた

見出し画像

学生時代、この世で一番忘れるよってレベルで忘れるもの、学校の宿題。

今回はそんな宿題を忘れずに管理できるとっておきのアプリを紹介していこうと思います。

(うっかり宿題を忘れがちの人は必見です)

タスク管理アプリSKIMERとは

タスク管理アプリの SKIMER とは、あんはるさんという女子高生のプログラマーが開発したLINEのミニアプリです。

小中高生の宿題や仕事でのタスクをまとめて管理することができるアプリとなっていて、普段予定管理をしない方にも是非使っていただきたいアプリケーションになっています。

詳しくはこちら↓

https://note.com/anharu/n/nbbbc244db439

実際にSKIMERを使ってみた

アプリ使用に関する手順と実際にこのアプリを使ってみた感想をここでは書いていこうかと思います。

感想

正直なところめちゃくちゃ使いやすくて良いです。

今までメモアプリやカレンダーアプリなどでタスクを管理していましたが、それを普段連絡手段として使用していたLINEでタスク管理ができるということで非常に便利になりました。

タスク管理をどのサービスでやるのが一番いいのか悩んでいる方はぜひこのアプリを利用してみてください。

アプリ導入の手順

  1. 下記のリンクからSKIMERの公式アカウントをLINEの友達登録します。https://lin.ee/PN3tIFW
  2. SKIMERの確認画面でアクセス許可を承認する
  3. トーク画面を開く

以上で導入自体は終了です。

グループの作成方法

メインの画面には

・成績、ランキング

・グループを作る

・グループ

・グループに入る

・タスク

・設定

があるかと思います。

この中の「グループを作る」タップしてグループの名前を入力し、作るをタップすれば完了です。

作成したグループの確認は一度トーク画面に戻って「グループ」の中から確認できます。

自分の作成したグループに友達を招待する方法は、「グループ」の中の招待したいグループをタップし、「招待する」ボタンを押下して招待コードをコピーし友達にLINEなどで送ります。

友達を招待する方法、受け方

招待する側

LINEにSKIMERが入ってる状態で自分のグループ画面を表示します。

「招待する」ボタンをタップして、招待コードをコピーします。

それを招待したいSKIMERが入っている友達に送信します。

招待を受ける側

招待する側と同じようにLINEにSKIMERを入れて登録します。

チャット画面から「グループに入る」ボタンを押下し、招待者から送られてきた招待コードを入力します。

参加ボタンを押下すると参加することができます。

タスクを確認する

メインから「タスク」の項目を押下すると現在のタスク一覧が表示されます。

各項目をタップすると、そのタスクの状況を選択できる画面が表示されるので、現在の状況を入力するとタスクのメイン画面にマークが表示されます。

このおかげで達成済みのタスクと手をつけているタスクを振り分けられるのでとても見やすいです。

まとめ

SKIMERはタスク処理に追われている学生やビジネスマンに特にオススメですが、家族で買い物を整理するチェックシートとして主婦の方などにもお勧めできます。

幅広いジャンルに適応できると思うので気になる方はぜひ一度使ってみてください!