BLOG

Google Adsenseに表示されるads.txtの設定方法【Xserverバージョン】

タイトルのままで、この記事ではXserverでのads.txt設定方法を公開していきます。

Xserverではない方は、シンプルにブラウザバックするか、恐らく他のレンタルサーバーでも似たような感じなのでちょっとみていっても良いかもしれないです。

事前準備:Adsenseの画面からads.txtファイルをダウンロードしておく

それでは解説に移っていきます。

 

Xserverのサーバーパネルに移動する

 

自分は新しいサーバーパネルはまだ使いこなしてなかったので、旧バージョンのサーバーパネルを利用させていただきました。

それでは「サーバーパネル」→「ホームページ」→ 一番したの「ads.txt設定」を選びます。

 

次のページでは、設定をしたいドメインが表示されると思うので選択して進みます。

恐らく何もしていない方だとこのads.txt設定一覧の場所には何も表示されていないと思うのですが、新しく追加したい場合は右隣の「ads.txt設定追加」を選びます。

 

ここであらかじめ用意しておいたads.txtファイルの中身を見ながら適切に入力していきます。

(これは簡単なので誰でもわかるはず)

 

これだけで完了です。

あなたの収益には重大な影響はありません!()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。