インフルエンサーを目指す学生へ

BUISINESS

こんにちは、ハヤトです。

今回は「インフルエンサーを目指す学生へのメッセージ」ということでなんだか上から目線のタイトルにはなっていますが、僕も一目指している側としてその道筋にはどんなことがあるのか、どのようなマインドでやっていけば良いかなどを語っていこうとおもいます。

 

スポンサーリンク

発信の基礎

発信をしていくにあたってこれだけは覚えておかなければいけない!ということはいくつかありますが、今回は最低限意識しなければいけないことを厳選して解説していきます。

 

ターゲットを決める

 

情報発信活動においてまず意識しなければいけない点と言えばこのターゲット決めです。

Twitterではよく「ペルソナ設定」をしろなどと言われたりはしますが、正直ペルソナまでは決めなくても大丈夫です。

発信をペルソナに向けると情報が多くの人に拡散されるケースが少なくなるからです。

(ただこれは確率の問題なのでなんとも言えませんが。)

発信活動で数的優位に立つにはターゲットの幅がどうしても必要になってきます。

そこでこれからインフルエンサーを目指す方にオススメする方法というのは、ある程度発信の内容は固定しても万人受けするような文章を考えてアウトプットしていくことです。

例えばビジネスのことについて発信していくにしても副業、転職、スモールビジネス、ビッグビジネスについて扱っていくなどです。

これまでのSNS運用経験からすると発信するジャンルがバラバラだとユーザーが離れていってしまうという傾向があることが多いのでせめてビッグジャンルは1つに固定した方が良いです。

 

マインドセット

 

これもまた大切な準備の一つです。

インフルエンサーというのは叩かれることを当たり前だと思っています。

どんなに性格がよく、素晴らしい発信をしている方でも批判というのは日常茶飯事なのでメンタルの準備を事前に準備しておくというのは重要です。

また、批判だけでなくインフルエンサーになるまでの道のりでは様々な試練があります。

それを乗り切るためには行き当たりばったりではダメです。

この記事ではそんなメンタルを先につけておけるような方法を簡単にですがお伝えしていきます。

是非参考にしてみてください。

 

① 軸をブラさない

他人に何か言われても自己嫌悪感を低く保つことができないと発信は続けられません。

これの影響でSNSから存在を消してしまった方を大勢見てきました。

ここで言っている軸というのは発信する内容ではなくメンタル面での軸です。

自分はなぜ発信をしているのか、どうなりたいのかを根本的に忘れてしまうと続けられるものも続けられません。

周りに流されずに己を持ち続けるということはしっかり覚えておきましょう。

 

② 批判に対する反応をあらかじめ決めておく

どんなに強いメンタルを持っていても批判がなくなるわけではありません。

打たれ強くてもめんどくさかったりします。

なので基本的にどんな批判でも正しい判断で対処できるようにあらかじめ決めておくことを勧めします。

批判には主に二つのタイプがあるので覚えておきましょう。

1、ただ暴言を吐くだけの批判

2、自分の方が上の立場だアピールをしてきながらの批判(マウント)

この二つの批判に対しては対応を変えましょう。

1の対応を2の人にしてしまうと逆効果になってしまいます。

クレームの対応は無視でも良いのですが、しっかりとした対応を学生時代に学ぶことによって将来的に役に立つ可能性も出てくるので一度実験的にやってみるのも手です。

もし対応に困ったり度が過ぎた批判が来たりした場合はいつでも無料で相談に乗るので是非こちらのLINEオープンチャットにお越しください。

オープンチャット「ハヤト🔥質問無制限チャット」 

ハヤト🔥質問無制限チャット
質問し放題です。基本的にどんなことでも答えます。他人を傷つける行為は禁止しています。

リテラシーの強化

 

最近はこれが劣る人がTwitterに溢れかえっています。

ビジネスに興味を持つ中高生が増えたことは良いことなのですが、あまりにもリテラシーの低い人たちが参入することによって問題も発生します。

例えば最近でいうところの有料コンテンツの販売方法についてなどです。

あのマーケティング方法は景品法(二重価格表示)にあたってしまっている物もちらほらあったのでそういう販売方法をしている方は犯罪行為として認められてしまいます。

前科がついてしまうということは今後の人生にも大きく影響してしまうので絶対に避けましょう。

犯罪は知らなかったでは済まされません。未成年でも関係ないです。

ビジネスをしっかりと始める前には徹底的に勉強してから一歩を踏み出しましょう。

また、こう言った行為の注意喚起をしてくれる方々もいます。

それはこちらの界隈で言うところの「アンチ」です。

僕も最初は批判をしてくるだけのウォッチャーかなとは思っていたのですが、そうではありませんでした。

もちろん何もしなくとも詐欺師扱いしてくる悪質なウォッチャーというのは存在します。

そういう人は正直どうでも良いのですが、注意喚起してくれるウォッチャーは必ず一人はチェックしておいてください。

もし自分が法に触れる行為をしそうになった時にいち早く修正できるからです。

もちろん事前に確認すれば良いということなのですが、自分では気がつかないことも意外とあります。(特に学生)

人生を棒に振っていっときの欲望に負けないようにするためには常に確認しておきましょう。

自分と違った視点からの意見も大切にしてください。

 

 

ある程度影響力がついたら…

発信を継続していくことによってある程度の影響力がついたら気をつけなければいけないことがあります。

それをしっかりと守らないと「そこまでの人間」になってしまうので意識してください。

と言っても何を意識すれば良いかわからないと思うのでこれもまた解説していきます。

 

絶対にやってはいけないこと

 

絶対にやってはいけないこととして、もちろん詐欺行為は当然ダメなのですが犯罪ではないけどやってはいけないことがあります。

それは『天狗化』です。

影響力が上がってきたり収入が上がったりすると人は天狗化します。

つまり簡単に言うと調子に乗るということです。

今まで僕は稼いで天狗になる人はTwitterで幾度となく見てきました。

元からなら良いのですが、急に口調が変わったりするんですよね…正直怖い。

これは妬みとかではなく客観的に見てどう思うかです。

ビジネスの世界ではオフラインはもちろんのことオンライン上でも人間性が一番重要です。

この人と一緒に仕事をしたい!と思えるような人になるためには自分を客観視して相手にはこの言動はどう思われているのかを常に考えつつ動いた方が良いです。

素晴らしいコミュニケーションを取るためにはそれぞれの人格が大事なので意識してください。

 

自覚を持つ

 

これはまだ僕にも足りていないところです。

フォロワーが増えて影響力がつくということはその分責任の重大さは大きくなります。

一つの失敗が自分だけでなく家族や友達にも迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

SNSというのは現代ではそのレベルの影響があるということを理解した上で発信活動をしましょう。

先ほどの解説でもいったように自分の今後の人生にも響いてしまう可能性もあるのでSNSリテラシー、ビジネスをやるなら金融リテラシー、情報リテラシーを高めるために常に勉強しておきましょう。

本当に重要すぎるので、しつこいようですがもう一度言わせていただきます。

後で後悔するのは他の誰でもありません。あなた自身です。

(ここだけの話、真面目に確定申告については早めに勉強しておいた方が良いです。)

 

まとめ

 

発信でインフルエンサーを目指すには基礎的なやり方を知ることも大切ですが、それ以上にマインドセットが大事です。

目の前のことだけに執着して視野を狭めず、できるだけ広い範囲を見渡せるように意識しましょう。

また、最初の章でもお話ししたように「己」をしっかり保つことが重要です。

この記事でさえも最初は疑ってみて自分の意思に置き換えてみてください。

世の中は正しい情報だけで作られているわけではありません。

そして何よりあなた自身の人生です。

自分の意思で未来を切り開いていけるように力をつけて頑張りましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

何か疑問に思う点、質問などがございましたら無料のラインオープンチャットへお越しください。(勧誘などは一切ないのでご安心を。)

 

コメント

  1. […] インフルエンサーを目指す学生へこんにちは、ハヤトです。 今回は「イン… […]

  2. KuroonRails より:

    素晴らしいですね!

タイトルとURLをコピーしました