繋がりと収益は比例します

LIFE

こんにちは、ハヤトです。

 

今回は「繋がり」と「収益」は比例しますというテーマでお話しします。

 

 

スポンサーリンク

繋がりと収益

 

まずはこのツイートをご覧ください。

 

これは以前僕のTwitterにてツイートした内容です

 

ここで言う成功者というのは、ネットビジネスだけではなく実業家なども含まれています。

 

例に出すと、FacebookのCEOマークザッカーバーグ氏などです。

 

彼は「繋がり」をビジネスへと変えています。

 

その代表がFacebookです。

 

全世界の人々をつなげたいという思いからあのアプリを作ったそうです。

 

それが結果的に世界最大のSNSになったわけですが、なぜ「繋がり」が世界を動かしたのでしょうか。

 

答えは簡単です。

 

人間は常に孤独を嫌っているからです。

 

それはどういうことや!?

つまり、人は一人で生きてはいけないので誰かに頼ったり誰かに話したりしないと感情が皆無になってしまうということです。

 

なので人間は必然的に繋がりを意識してしまうのですが、ほとんどの方が繋がり方を適当にやってしまっている気がします。

 

ビジネスでもそうですが、なんでもできるだけ効率よくしていかないといけません。

 

繋がりもそうです。

 

とにかく効率よく繋がっていかないと有限である「時間」の無駄になってしまいます。

 

でも効率よく繋がるってどうやるの?

意外とこれは簡単です。

 

自分と同じジャンル、タイプの人と関わっていくだけです。

 

例えば、僕の場合だったら

 

・ブロガー

・フリーランス

・企業家

 

などのビジネスマンと多く関わるようにしています。

 

その方が一人一人との関係が濃くなってとにかくむやみやたらと繋がっているよりも効率的だったりします。

 

Twitterの相互フォローもいい例ですね。

 

自分と全く違うジャンルの人、

 

(例えばビジネス系なのにアニメ系相互フォローアカウントをフォローしてしまう)

 

とそれはお互いにとって濃い関係とは言えないので非効率的です。

 

でもこれは普通の人間関係でもそうですよね。

 

全く話が合わない10人が会議するのと、ある程度タイプが同じの10人が話し合う方が効率的なのと同じです。

 

何度も繰り返すようですが、人とのつながりは効率重視です。

 

これだけは意識してください。

 

時間は有限なものなので少しでも無駄にするのはもったいないです。

 

これが効率的な人との繋がり方です。

 

繋がることで新たな道も見えてくるはずです。

 

ということで次は「稼ぐ場所」の繋がりです。

 

稼ぐ場所のつながりってなんやねん

 

はい、簡単に説明するとコンテンツとプラットフォーム、プラットフォームとコンテンツ同士の繋がりのことを指します。

 

成功者の方々はここの繋がりに全力を注いでいます。

 

例えば、

 

Twitterで集客しつつLINE@にユーザーを誘導、そして自分に興味を持ってくれた方のリストを作り、有料コンテンツに繋げる……

 

本当はまだまだ続いています。

 

僕が分析してみた中でも相当な繋がりを見つけることができたので本当はもっと多くのコンテンツを繋げているのかと思います。

 

これが「自動化」です。

 

Twitterで自動化で稼いでいますと言っている人は何しているのかよくわかりにくいですが、基本的にはこんな感じのことをして稼いでいます。

 

自動化って最強ですよね…

 

でもこれが簡単にできたら誰でもやっていると思います。

 

ただ、要注意なのがマルチ商法との見分けがつきにくいことです。

 

次のコンテンツ、次のコンテンツへと誘導して行って最終的にはこちらの方に教えていただきました!と言ってくる方が結構いますが、それは完全にマルチ商法です。

 

最初はマルチも普通にビジネスとしてやっている人も全く同じ手順を踏んで誘導してくるので中々不信感はありますが、その中でもどうやって差別化させていくのか、それが最も重要になってきます。

 

この話になってくるとテーマと遠くかけ離れてしまうのでまた次の機会に解説しますが、「差別化」これだけはどんなビジネスにおいても重要になってくるので必ず覚えておいてください。

 

まとめ

 

ちょっと内容的には薄くなってしまったような気がしますが、どうしても伝えたかったことなので発信しました。

 

まとめると、人は孤独では作業できないので繋がりを意識することで収益アップにも繋がる。

 

ということです。

 

とはいえ人と人との繋がりを実践するのは今すぐにできますよね。

 

できることはすぐにやりましょう。

 

二つ目に解説した稼ぐ場所の繋がりに関しては、中々自分一人だと考えられない点もあるかと思いますので、僕が協力します。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました